スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一年を振り返って…

またまたPCの調子が悪く
やっとパパに直して貰いました。
(騙し、騙し使っているので仕方ないんですけどね(^^ゞ)

パパは今日までお仕事なので
我が家の年賀状はまだできておりません(^^ゞ
来年も元旦には届かないと思われます

そんなのんびり家族の1年を振り返ってみると…

30-04_20141230072725c7c.jpg 

昨年は男の仔チームの尿検査で
ありえないほど酸性やアルカリに傾き、
毎回結晶が出る結果となり
このまま放置すると結石になるのが怖かったのですが

それプラス色々な異変がおき、
毎週のように何やかんや病院のお世話になっておりましたが
ここへきて、ようやくおしっこに関しては正常に持っていくことができました

またラールの膵臓値はやっと原因が分かり
基準値内に治まる事ができております。
心配していた足(パテラ)のサプリメントも
先生の勧めてくれた物が、やっと今回、ラールの体質に合いました。
これでラールは来年の春頃まで、定期検査を受けなくて良くなりました

シエルの膵臓値はまだ基準値より
少しオーバーした数値ではありますが、
今回の簡易キット検査の膵特異的リパーゼの結果は
膵臓からの炎症は治まっている…との事でした。
<他の臓器・胃等からの膵液が出ているという事です>

長い間、シエルラールには血液検査等でかなりの負担を掛けてしまいましたが
やっと2014年に良い結果に結びつける事ができました。

ティエラの皮膚、腰の状態も落ち着き、みんな
年末に病院に駆け込む事が無く、無事に終わろうとしています。

2014年は男の仔全員、麻酔を掛けての歯石除去を終えました。
女の仔は麻酔を掛けてまで、まだ歯石除去は必要ないそうです。
引き続き、毎日の歯磨き頑張ります

とにかく、シエルラールも食べ物(少量のサプリメント)が
膵臓にも影響を与える事が分かり、あれこれ試しましたが
ここへきて、ようやく終止符を打つ事ができました。
長い間、暗いトンネルの中を彷徨いましたが
やっと明るい出口へと向かう事ができました

膵炎の場合は、低脂肪で消化の良い食べ物を与える事が
一般的ですが、シエルとラールの場合、脂肪の数値だけではなく
膵臓に影響を与える食べ物(アレルゲンだと思っています)が多い事が
度重なる定期検査の結果、ママが導いた結論でした。

30-01_20141230072721c78.jpg 

そして宇宙も毎年この時期になると
ひどい下痢&嘔吐で、点滴のお世話になる事が多いのですが
シエルに処方して貰ったサプリメントが
宇宙に合ったみたいで、今の所、病院に駆け込む事はありません。
シエルには膵臓値に影響が及ぶ事が分かったので、宇宙にあげております^_^;>
ちなみに、このサプリメント、かなりお高いんです。
無駄にならなくて良かった

30-02_20141230072722f49.jpg 

洋服もここ最近の冷え込みで
自ら着せて~~!!って、寄ってくるようになりました。

30-03_20141230072724cee.jpg 
      お腹周りはマナーベルトで毛が膨らんでいます。

そしてパパが忙しくなるとストレスからか?
嫌がらせおしっこが再発するので
マナーベルト(ぷっくらガード)を着けて
過ごす事が長くなっております(;一_一)

こちらも見せると喜んで、着けて~~!!って寄って来る
変わった仔なので

お腹が弱い宇宙には腹巻代わりにもなって良いのかも~~!!(笑)

最近、宇宙の吐き気が治まらなかったのですが
これもまたある物を控えてからは、嘘のように治まっています。

2014年は少量の食べ物(サプリメント)でもチビ達の体に
異変をもたらす事が分かりました。
<その逆に体に合えば、効果があるんですけどね。>

あれこれ試した2014年でしたが、来年からはなるべくシンプルに
今、体に合っているサプリメント・消化酵素等の力を借りて
チビ達の健康管理を行っていきたいと思っています。

そして、そして
ママペーパードライバーを脱出できた
記念するべき年となりました!!
スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。