スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティエラ病院へ

ラールのすい特異的リパーゼの結果を聞いて
落ち込んでいたママに
追い討ちをかけるようにティエラの調子が悪くなり
そして更に更に、昨日のシエルの再検査で
激しくショックを受けて帰って来たママです

病院より先にお祓い行った方がいいのかなぁ~?…
って思ってしまうほど、病院通いが続いている我が家です

………………………………………………………………


2014年3月20日(木)雨

朝からティエラの様子がおかしくて
ブルブル震えて、あまり動きたがらない様子でした。
歯茎も真っ白で、何処かに痛みが出ている感じでした。

クレート嫌いなのに自らクレートに入って
ごはんとトイレ以外は出て来ようとはしませんでした。

震える時間が長かったので、お昼頃にごはんと一緒に
シエル用に貰っていたとん服薬を飲ませ、様子をみることに…
(このとん服薬は、他の仔でも痛みが出た場合は使って
 問題ないですって言われて、処方されたお薬です。)

夕方からお薬が効いたみたいで、震えは治まったのですが
それでもいつもと違って、クレートに入って動きたがりませんでした。

次の朝、パパと一緒に病院へ行く事に…

3月21日(金)祝日

飲ませたとん服薬を処方して貰った病院は
昨日(木)がお休みでした。

21-01_201403240741577bd.jpg 
  さっそく新しい花びらの形・咲いたちゃんを着けて貰う事に…


まずは問診・触診・エコー検査・レントゲン・血液検査等
かなり色々時間を掛けて検査をして貰ったのですが
はっきりした原因が分からず

先生: 症状は出ていないけれど、気にされていたので
      念のため今回リパーゼ値も測らせて貰いました」…
って

先生よくパパママの気持ち分かっておられる~~~(笑)

肝臓、リパーゼその他の項目は特に問題なし。
ちなみにリパーゼは「63」(正常範囲:160以下)

ただ、クレアチニンホスホキナーゼ(CPK):筋肉の外傷や筋炎、
中枢神経系の損傷で上昇がみられる項目が
「410」(正常値:49~155)と基準値を超えていました。

最初、パパママは首の脱臼を考えたのですが
触診、レントゲンの結果、その可能性はかなり低い事が分かりました。

21-02_201403240742002f7.jpg 
 注射針が見えないように採血時に咲いたちゃんを着けています

また、エコー検査の結果
結石が出来ているような様子も無いでしょぅ~…との事。

昨日(木)は、パパママが触っても
体全体が硬直しているような感じがあったのですが

この日はお腹のあたりがまだ少し硬かったので
腹痛か初期のヘルニア、または脳からかなぁ~~って…
(ちなみに調子が悪い日もうん〇は良好だったのよねぇ~~)

21-03_2014032407415916e.jpg 
        お水を変えようと覗いた時の様子です

更に詳しい検査(MRIとか)をしてみないと
これ以上、はっきりとした事が分からない状況なので

先生: 「このままとん服薬を飲ませて、しばらく様子をみましょう」…との事。

帰宅後もさっさとクレートに入り
ず~っとこんな感じでクレートに引きこもっておりましたが

昨日(日)あたりからリビングで過ごす時間が増え
またいつものお転婆娘・ルシエのフードハンターティエラに戻っております(笑)

痛みが和らいだ後も数日はとん服薬を飲ませて
炎症が落ち着くのを待ちましょう…
との事だったので
もう数日はとん服薬を飲ませ、様子をみようと思っています。


しかし、我が家のおんなの仔組みは丈夫とばかり思っていたのに
まさかティエラまで病院に駆け込むことになるなんて
かなり堪えました。

みんな早く元気にな~れ~~~!!って、叫びたいです

スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。