スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害時に備えて①

【普段の準備】として‥

①常に迷子札はつけておく
(狂犬病の鑑札や注射済票の他、名前、連絡先など
  書かれたものがあるとよりよい)

 可能であればマイクロチップをつけておく

②首輪は室内でもはずさない

③リードは常に手の届くところに置いておき、
  災害が発生したらとりあえずリードをつける。

④飼い主さんの合図でケージに入れるよう、
  日ごろからしつけておく。

⑤大型犬は靴をはかせられるよう、
  普段から靴に慣れさせておく。

 『大型犬は抱きかかえて避難するのが難しく、
  自分で歩く際に、がれきやガラスなどで足を
 ケガする恐れがあるため、それに備えてのことです。』



…うちのチビ達の場合…

 ①と②に関しては… 
  外では必ず首輪に迷子札を付けて使用しています。
  室内での首輪は、宇宙が首輪(フック)を外す為に使用できません。

  なので、全員マイクロチップは入れて貰っています。


 ③に関しては…  
  クレート(ケージ)に予備のリードを付けています。

  なので、今後は予備の首輪を用意して一緒に付けるようにします。

 ④に関しては… 
  「ハウス」の合図でクレート(ケージ)に入ります。



          ‥そのチビ達の様子‥

     ず~っとTVから離れようとしないママを無視して

24-01_20110324193846.jpg 

          兄弟仲良く寄り添っていました。



     ~署名活動にご協力お願いします~


         ・災害時における署名活動(環境省宛) 
  

       http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html 


   目標の1万人に達するまで、上記のアドレスを掲載させて頂きます。

         みなさまのご協力をよろしくお願いします。






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。