スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデル

すっかりブログを放置しておりました‥(^^ゞ

ルシエの避妊手術の様子をまとめておきたいと思いながら
まだ写真の整理もできていないので(^_^;)
本日もまたハンドメイドネタで失礼致します!!

ルシエの避妊手術を終え、少しずつですが
ハンドメイドで支援!ショップも更新しております。

こちらの商品も只今発売中です

27-01_2013092920560789b.jpg 
    ティエラには試作品を着て貰っております(^_^;)

27-02_20130929205609777.jpg 

案外似合っていると思うのですが‥
そう思うのはママだけかな?(^^ゞ

同じ試作品をラールにも着てもらいました!!

27-03_20130929205611c39.jpg 

女の仔柄かなぁ~って思っていたら‥
案外ラールも似合っているな~と‥

‥って、これもママだけが思っているのかも~~(笑)

27-04_2013092920561382a.jpg 

試作品は女の仔用なので、ラールが着ると
前丈がこのようになってしまいます。

販売している男の仔用はきちんと前丈部分が
短くなっておりますので、ご安心くださいね!!

‥で、お姉ちゃん・お兄ちゃん達を写真に撮っていると
次は私が着るの~~!!ってやってくるお方が ↓

27-05_201309292056154b1.jpg 

あなたそんなに服好きだった?(笑)

27-06_20130929205646005.jpg 
       そしてモデル業の事はすっかり忘れ

ルシエにはこの試作品の服は大き過ぎるので
モデルはしてもらわなくて良かったのですが

本人の強い希望で‥って事で(^_^;)(爆)

27-07_201309292056476f1.jpg 
    カミカミおもちゃをめぐってバトルがはじまり(;一_一)

そりゃ~~2kg無いあなたが着ると
ブカブカでしょぅ~~

27-08_20130929205649640.jpg 
 結局最後はシエルだけが、スイッチオンの状態でした(爆)

でもルシエも案外似合っていると思ったママなのでした


もしよろしければ、ショップの方も覗いてみてくださいね

http://dekirukoto311.cart.fc2.com/

ブログはこちら 
http://dekirukoto72.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

お揃い♪

 
‥9月16日‥

ルシエの術後服と同じ生地でラールにも
タンクトップを作りました!

16-01_20130919234423115.jpg 

ラ~ちゃんには迷惑のお話だと思うけど‥(笑)

16-02_20130919234425425.jpg 

ルシエが完全復活して、ラ~ちゃんも
最初は再び遊び相手ができて、嬉しそうでしたが

益々パワーアップするルシエ
キャンキャン鳴かされております(;一_一)

16-03_20130919234427e2a.jpg 

写真だと分かり辛いですが(^_^;)
「Rare」と刺繍して

16-04_2013091923442987d.jpg 

完全にママの自己満足になっております

16-05_20130919234430c64.jpg 

ママの手作り作品を誰一人
喜んでくれない我が家のおチビ達でした

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

術後服活躍!?

9/15(日)、本犬はまったく気にしていない様子だったのですが
次の朝もまだこのように真っ赤っ赤状態だったので

シエルを病院に連れて行った時に
ルシエのテープ負けの軟膏を処方して貰って来ました!

15-12_20130919234505de9.jpg 

先生: 「軟膏塗った後は20分ぐらいは舐めさせないでください」
ママ: 「舐めちゃうと体に毒になりますか?」
先生: 「体に悪くは無いのですが、どうもこのお薬美味しいようで‥」(笑)

    

15-13_20130919234507973.jpg 

ママ: 「あっ!、‥だから昨日シエルが舐めていたのねぇ~~」(;一_一)

ルシエは傷口を舐めようとはしないのですが
(エリカラ着けているので、舐めれないし‥(笑))

でも脚を上げさせて、シエルが舐めていたんです。
もちろん、すぐに注意はしましたが‥

15-14_20130919234508494.jpg 

‥って、事でココに来て術後服の出番がきました!!  ‥

咲いたちゃんと術後服、両方着用して貰う事に‥

15-15.jpg 

犬は、術後服もまったく気にする事無く
お兄ちゃん達を追い掛け回し、完全復活を遂げておりました(^_^;)

この布製エリカラ・咲いたちゃん
病院でも評判が良くて(^^ゞ
咲いたちゃんを着けたルシエを若いカップルが
「可愛い写真撮らせてくださ~い!!」って‥

診察室でも先生に
 「このカラー、手作りだったのですねぇ~~
   よくできていますねぇ~~」
って褒めて頂きました

ただ、布製エリカラ・咲いたちゃん
実は欠点もあって、ラールティエラみたいに耳毛の長い仔は
耳毛がもつれるし、口の中に毛が入るし‥なので
長時間着用には向いていないかも~~

スヌードを嫌がらない仔であれば、スヌード着用後に
エリカラを着けてあげるといいかも知れませんが‥・(^^ゞ

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

シエル病院へ

病院ネタばかりで申し訳ないですが‥(^^ゞ

2013年9月15日(日)

次の日、シエルの再検査をして貰う為に
再び病院へ‥

15-01_201309181940377ef.jpg 

この方 ↑ 家で大・小済ませても
必ず外に出ると大・小したがります(;一_一)

15-02_20130918194038f35.jpg 

前回のリパーゼ値、処方食と低脂肪フード、消化酵素のお薬で
少し希望の光が見えたシエルだったので
期待して、再検査に挑んだのですが

結果は 162 → 202 (基準値160以下)で 

その他の項目は今回も異常なし。
総コレステロール、中性脂肪もまったく正常範囲内、
むしろ低い水準での正常範囲内で治まっています。

15-03_2013091819404463f.jpg 

受付にそ~っとカメラを向けると
わさび君は今日も咲いたちゃんを着けて
気持ち良さそうにイスの上で寝ておりました(爆)

15-04_201309181940454b6.jpg 
    シャッター音で目が覚めたみたいっ ごめんね(^^ゞ

スタッフさん: 「昨日からず~っと着けていますよ!」だって
 

わさび君、かなり咲いたちゃんを気に入ってくれたみたいでした

それに比べ、シエルは‥(;一_一)

15-05_201309181940480b3.jpg 
    我が家は採血時にも咲いたちゃんを着けています

パパに指にチョンチョンされても
カメラに振り向く気が無く

15-06_20130918194113eb1.jpg 

ママが手に持っているタッパ(フード)の音に反応する
我が家のモデル犬でした~~(笑)


先生: 「慢性膵炎の治療に関しては、引き続き低脂肪食を心掛け
       定期的に検査をして、様子をみていくのが一般的です」 
との事。

※ ステロイド投与に関してのメリット・デメリットも
  じっくり教えてくださいましたが、ママの頭には殆ど入ってませ~ん(^_^;)

低脂肪食を与え続けていても
ある日突然、また急性膵炎になる事があるので
その時の対処法も詳しく教えてくださいました。

どうか、このまま低飛行で値が推移してくれますよう‥

シエルに関しては、やれる事は全部やっているので
これからは毎月検査をしなくても良いそうです。
なので、2~3ヶ月に1度の割合で、診て頂こうと思っています。


追記(覚書): 今のシエルの現状では、膵特異的リパーゼ値を測っても
         恐らく微妙な検査結果になると思うので
         今後の病院での定期的な検査で
         またかなり数値が上下するような場合に
         外注検査に出しましょぅ‥って事になりました。

 ※ ここの病院の測定機器もかなり感度が高いそうです。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

みんなで咲いたちゃん!!(笑)

台風の影響が全国に広がっていますが
みなさん、大丈夫ですか?
これから関東方面の方は十分に
気を付けてくださいね。

被害がこれ以上拡大しませんように‥

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2013年9月14日(土

ルシエの避妊手術後にお腹に貼っている
テープを剥がして貰う為に病院に行って来ました。

14-01_20130916114938df1.jpg 

手術当日、点滴後に腕に貼って貰ったテープを
30分ぐらい経ったら、取ってください。‥っと言われたので
パパと二人で剥がしたのですが、
その時のルシエの悲鳴は一生忘れることができないぐらい
それはそれはすごい顔をして訴えてきました。

剥がすのは諦めて、ハサミで切ることにしたのですが
それでも同じように鳴き叫びました

そんな事があったので、お腹のテープを剥がして貰うのも
どうなることかとハラハラドキドキしていたのですが

ママ: 「テープを剥がす時って、まさかそのままって事ないですよね?」

先生: 「いいえ、そのまま普通にこうやって剥がしますが‥」

一瞬、キャンって鳴き叫びましたが
前回の腕のテープ剥がしと比べると100倍ぐらいマシでした。

パパママの数日の悩みはいったい何だったんだろう?って思うぐらい
あっさり終了(笑)

抜糸もこの日に最後のひと針だけ抜くことに‥
後の糸はお腹の中で縫ってあるので、溶けるそうです。
こちらもあっさり終了

傷口は消毒をして、テープマケ起こしている所には
軟膏を塗って終わりました。
赤みが引くまで、エリザベスカラーは外さないでください。‥との事でした。

14-02_20130916114943d5b.jpg 

お次は一緒に連れて来たラールの事ですが

前回の再検査でもリパーゼ値が下がっていなかったので
ラールにはママの判断で、処方食を止め
クプレラのラム肉と魚の2種類を混ぜてあげていたのですが

結果は 242 → 364 (基準値160以下)と
また悪化をさせてしまっていました(>_<)

今回も他の項目では異常がみられませんでした。

ラールに関しては、低脂肪食で魚を選んだことが
凶と出たみたいです

今年から手探りで色々と低脂肪食を与えていて
また引き咳?逆くしゃみ?のような症状が多かったのは
確かなんですよねぇ~~

なので、ラールには9/14の夜から
またクプレラのラム肉、1種類と消化酵素だけにしてみることにしました。

14-03_20130916114945c6f.jpg 

こちらはスタッフさんのワンちゃん、わさび君です。
わさび君は心無い飼い主さんに昔捨てられた
可哀想な経験を持つワンちゃんでしたが
今は優しいスタッフさん一家と幸せに暮らして居ます。

わさび君はお顔を掻いちゃうので、
夜はエリザベスカラーを着けているそうです。

‥って事で、ママのお手製・布製エリカラ:咲いたちゃん
無理矢理押し付ける事に‥(笑)

14-04_2013091611494708c.jpg 

ひまわりのように可愛く咲いてくれました!! 

さすが!エリカラ大先輩
まったく嫌がらずに普通に着けてくれていました。(^_^;)

わさび君、いつも我が家のおチビ達と仲良く遊んでくれて
ありがとねぇ~~


帰宅後、ルシエのお腹の様子です。

14-05_20130916114949f32.jpg 

傷口は6cm~7cmぐらいとかなり大きかったのですが
(卵巣と子宮を取っています)

綺麗な傷口でビックリしました。

テープマケの方が痛々しかったのですが
本人は特に気にする様子も無く、過ごしています。

ルシエ、この1週間頑張ったね!
できれば、あの鳴き叫ぶ悲鳴は二度と聞きたくないので
ケガ、病気等に気を付けて、これから元気に育ってくださいね!!

ママはここに来て、ホッとしたからか?
ドッと疲れがでたみたいで、風邪気味です

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

回復しています!!

長い間、ご心配をお掛けしてすみませんでした。

13-01_20130913205124644.jpg 

ルシエも今はこのように随分と回復しています。

13-02_2013091320512726e.jpg 

‥で、なんでティエラも布製エリカラを着けているかは
また後日(^_^;)

ルシエの避妊手術の時の様子等を交えて
まとめておきたいと思っています。

13-03_20130913205131bc4.jpg 

布製カラーは、商品名:「咲いたちゃん」‥っと
名付ける事に致しました

ではでは明日、また病院に連れて行って来ます。
ルシエ宇宙以上に痛みに弱い仔である事が分かったので
お腹のテープを剥がして貰うのも
どうなることやら‥‥

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

避妊手術その②

本日2度目の更新です!

今週はチビ達の足裏カットや爪切り
そしてお風呂など、ルシエの手術前にできることは
全部やっておきたかったので、頑張りました。

05-01_20130905214631627.jpg 

術後服が必要ないって分かったので
今度は手術後に使って貰う為にマットを作りました。

05-02_2013090521463207b.jpg 

‥って、事で必要ない術後服も一応着て貰って
記念撮影 (^^ゞ(笑)

05-03_20130905214634ce1.jpg 

背中がマジックテープなので、着せ易く
足回りはゴムなので、動き易いと思うので
普段着としてお散歩の時に来て貰う事にします!!

05-04_20130905214636cda.jpg 

マットは大きめにルシエの名前を刺繍して作りました!

中綿も綿100%なので、肌には優しいと思います。

05-05_201309052146384ed.jpg 

明日、避妊手術頑張ってね!!


                ~番外編~

05-06_2013090521470857b.jpg 

なぜか?シエルが一番嬉しそうなんですけど~~(爆)


※ しばらくの間、コメント欄は閉じさせて頂きます

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

避妊手術その①

2013年9月1日

この日は、術後服と布製カラーを持って(^^ゞ
ルシエの避妊手術日の相談に行って来ました!! 

01-01_2013090521155173f.jpg 
     傷口を舐めないように前丈は長くなっていて
     大・小はできるようにゴム使用になっております。

洗い替えが必要かもっ!?って
急遽、もう1枚作ったのですが

01-02_20130905211554db1.jpg 

先生: 「今までにも避妊手術後に術後服を着せた事があるのですが、
     傷口を気にする仔は服を破ってでも舐めるので
     カラーを着ける事をお勧めします。」‥
との事でした。

01-03_201309052115561c4.jpg 
 毎月採血されていたので、病院内では尻尾ダウンのルシエです

慌ててもう一枚作る必要は無かった‥って事になります(^^ゞ

01-04_2013090521155766b.jpg 
    でもお里のママさんに頂いたおもちゃがあると‥

今年の健康診断の結果
総蛋白、尿素窒素、総コレステロール、中性脂肪が
基準値に治まっていなかったので
定期的に再検査をお願いしていました。

01-05_20130905211559f12.jpg 
        病院に居る事を忘れて、尻尾アップ

6月の再検査で電解質を測って貰って
こちらはすべて基準値内で治まっていたので
大きな病気の可能性は低くなり、少しホッとしていました。

01-06_20130905211624f03.jpg 
         わさび君と一緒に遊んでいます

相変わらず、総コレステロール、中性脂肪は低く
白血球に関しては、昨年からず~っと高い数値のままでした。

01-07_2013090521162507a.jpg 
 ルシエも室内ドックランだと思っているのに違いないっ(^_^;)(笑)

7月の再検査では白血球を高いままでしたが
その他の項目はすべて正常値になりました。
ルシエも念の為、リパーゼ値・肝臓等の検査も受けています。)

01-08_20130905211627fbd.jpg 
   このぬいぐるみ、わさび君のツボでもあったみたいっ!!

白血球以外、基準値内で治まった7月に
避妊手術を‥って考えたのですが

ルシエのおっぱいの腫れ具合から
想像妊娠している可能性が出てきて、少し様子をみる事に‥。

01-09_20130905211629777.jpg 
 術後服、必要ないって分かったのか?踏んでおりました(爆)

1回目の発情前に避妊手術をする方が将来の病気のリスクは
かなり低くなることは知っていたのですが

ルシエの場合、血液検査で色々と引っ掛かっていた事もあり
延び延びになってしまっていました。

その上、出血がまったく分からなかったので
1回目の発情の時期は  で、結局判らないままです。

2回目の発情が来る前に避妊手術を‥との事で
先生に相談に行ったのでした。

次へつづく‥


テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

ラール編

今日から9月ですね!はやっ!!

なのに我が家のブログは8月16日
ラール編です!!(^^ゞ おそっ!!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

朝ごはん抜きで連れて来られた場所は
ルシエがお世話になっている病院です。

16-01_2013090115272274b.jpg 
    ラーちゃん、目が死んでいるんですけど~~(^_^;)(笑)

ラールシエルと同時期にリパーゼ値が高くて
再検査を繰り返していました。

シエルラールも昨年、i/dやロイヤルカナンの処方食を
試してみたのですが、やはり鶏肉アレルギー持ちなので
体質に合わず、引き咳!? 逆くしゃみ!?のような症状が
ひどくなり、またリパーゼ値も上がってしまったので
ママの独自の判断で、以前のフードに戻した経緯があります。

16-02_20130901152724349.jpg 
             下に降ろすと嬉しそう

その結果、250以上~400ぐらいで推移していた
リパーゼ値が昨年末には40まで下がり、
見事基準値に治まったので  して喜んでおりました。

16-03_2013090115272621f.jpg 
      マットの上でマーキングした仔が居たそうで
     ラールが必死でニオイを嗅いでおりました(;一_一)

‥で、今年の健康診断でまたラールのリパーゼ値が240まで
上がってしまっていたので、シエルと同様の低脂肪の食事を心掛け
様子をみていたのですが、

16-04_20130901152738e0f.jpg 
    ラールも念の為、ぷっくらガードを着用させました

一向に良くならないシエルの数値をみて
ラールのリパーゼ値もまた心配になり
再度、検査して貰う事にしました。

16-05_2013090115273909c.jpg 
   スタッフさんのワンちゃん、わさび君とご挨拶しています

シエルの時と同様に
今までの検査結果1枚1枚にゆっくり目を通して
じっくりと話を聞いてくださいました。

16-06_2013090115444376c.jpg  
ラールもママお手製の布製カラーをして採血して貰いました(^^ゞ


ラールもリパーゼ以外にも気になる項目すべてを
検査して頂く事にしました。

16-07_201309011544440b2.jpg 
布製カラーをみて、不思議そうな顔をしているわさび君です!(笑)

ルシエが食べているフードの中に
ピュアロイヤルのフィッシュは低脂肪だし
鶏肉が一切入っていないので
みんなにも少しずつあげたりしていました。

16-08_20130901154446dde.jpg 
    検査後、待合室で朝食を食べているラールです。

あと、トッピングに馬肉やラム肉、キャベツを与えていたのですが
シエルの検査結果をみてから

ラールにもシエルと同じ
処方食と消化酵素のお薬を飲ませていました。


その結果、リパーゼ値以外はすべて基準値内で
治まっていたのですが

16-09_201309011544471b5.jpg 

またしてもリパーゼ値だけは、242と基準値160以下を
上回った数字となっていました。

ラールの場合、シエルと違って240以上~400ぐらいで
推移する事が多く、もしかすると前回教えて頂いた
膵臓自体が破壊されている可能性がでてきました

1ヵ月後、膵特異的リパーゼ値を測る事を勧められたのですが
なるべくステロイドのお薬は使いたくないので、
ラールには昨年下がった経緯がある
元のフードのみで、今試しているところです。

もしこれでダメなら、膵特異的リパーゼ値を測って貰い
今後どうするか?考えないといけないなぁ~って
思っています。

本日も長々と読んで頂き、ありがとうございました。

テーマ : パピヨン - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。