スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募集作品等

           松山千春さんが、ラジオで言ってた言葉だそうです。


                知恵がある奴は知恵を出そう

                力がある奴はをだそう

                金がある奴はを出そう

        『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は元気出せ!


         ず~っとハンドメイドをする気にもなれ無かったのですが

           この言葉で、私も元気を出そう!!って思う事ができ

       そして、他の方のブログでこんな企画を見つけることができました。


           ~手作り工房 MY mamaさん企画~

      「手作りができる私たちで被災地の子供たちにできること」
                      
                   
 詳しくは

        http://item.rakuten.co.jp/auc-my-mama/c/0000000206/

    
     募集作品: 入園・入学グッズ(基本的に学校で使えるもの)

        <おけいこバッグ・シューズケース・巾着 大小 等>


       ‥って事で、ここ数日ハンドメイドを頑張っていました(^^ゞ


     31-01_20110330190105.jpg 

                巾着:大2枚・小3枚(男の子向け)

     31-02_20110330190118.jpg 

               シューズケース3枚(男の子向け)

        手が遅い私は、まだこれだけしか作れていませ~ん(/_;)


    締め切りまで後もう少しあるので、作れるだけ作ろうと思っています。




         ~引き続き署名活動にご協力お願いします~


             ・災害時における署名活動(環境省宛) 
  
 
           
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html 


    目標の1万人に達するまで、上記のアドレスを掲載させて頂きます。

           みなさまのご協力をよろしくお願いします。


 

続きを読む »

スポンサーサイト

災害時に備えて④

【災害で避難する時の注意】

①人間と動物はできる限り一緒に避難する

②動物はケージやカゴに入れて避難する

③動物を飼っていない人や、動物が苦手な人のことを
  配慮して、飼い主としてのモラルを守る


下記のアドレスにもイラストを使ってまとめてくださっています。

http://www.city.sendai.jp/kenkou/doukan-c/pdf/bousai.pdf



     災害後、チビ達にホンの短時間ではありますが
    停電等に備えて、暗闇の中・懐中電灯の明かりで
    「停電・ハウス!!」‥っと言って、訓練を始めました。

27-01_20110327134136.jpg 
 暗闇の中、懐中電灯の明かりだけなので画像悪いですが‥


 1回目‥予想していた通り、我が家一番の怖がり宇宙
      懐中電灯の明かりを怖がり、サッサとクレートに避難。

      ラールはこの状況を遊び!?だと勘違いしたのか?
      なかなかハウスに入らず、逃げ回る(ーー;)

 2回目‥宇宙は懐中電灯の明かりを怖がり、テーブルの下に
       隠れてしまい、なかなかハウスに入らず‥

      1回目に怒られたラールは2回目からは
      サッサとクレートに入るようになりました。

 3回目‥チビ達も訓練だと分かってきたのか?
      全員クレートに入るようになりました。

  
       実際、地震で揺れている最中の停電の中
 チビ達が冷静にコマンドを聞き入れてくれるか?分かりませんが    

  これからも少しずつ暗闇・懐中電灯の明かりに慣れて貰える様に
         訓練していきたいと思っています。


 

       ~引き続き署名活動にご協力お願いします~


         ・災害時における署名活動(環境省宛) 
  

       
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html 


   目標の1万人に達するまで、上記のアドレスを掲載させて頂きます。

         みなさまのご協力をよろしくお願いします。




    
さっそく記事に載せてくださった方々、この場をお借りして

              ありがとうございます





災害時に備えて③

★飼い主さんに伝えたい防災アドバイス例★

【日頃から心がけておきたい注意】

①避難所で、他の人の迷惑にならないよう、
   最低限のしつけをきちんとしておく。

②愛犬には命を守るために絶対に必要な「おいで」を
   覚えさせておく。

③避難所などでも落ち着いていられうように、
   ケージに慣れさせておく。

④特に愛犬の場合、普段から外に連れ出し、
   たくさんの人や他の動物になれさせておく。

⑤室内で、または屋外なら決まった場所での
   排泄の訓練をしておく。

⑥伝染病予防のため、年1回のワクチン接種を必ず受け、
   ノミやマダニの駆除を行っておく。

⑦避難所では発情期の動物は問題を生じやすいので、
   去勢・避妊手術をうけさせておく。

⑧フードや飲み水、薬などを準備しておく。

⑨避難の際は誰が動物を守るか、
   何を持ちだすかなどの役割を決めておく。


‥うちのチビ達の場合‥

①一応、無駄吠え等のしつけは、日頃から気をつけていますが
  災害等の非常時には、飼い主の心も不安定となり、
  チビ達も環境に慣れるまで、時間は掛かると思います。

②公園での「おいで」訓練は周囲の状況をみながら
 定期的に行っています。

③震災後、全員クレート(ケージ)にて大人しく寝れるように
 訓練を始め(宇宙も腕枕無しで)寝れるようになっています。

④ラール、ティエラは特に外で経験が少ないので
 今後の課題として取り組みたいと思っています。

⑤ペットシーツの上で外でも「ワンツー・ワンツー」の合図で
 排泄は全員できます。

⑥狂犬病等のワクチン接種証明書をチビ達の荷物の中に
 一緒に入れたいと思います。

⑦全員、去勢・避妊手術は済んでいます。

⑧こちらもチビ達の荷物の中に一緒に入れ、
 毎月1回、定期的に見直したいと思っています。

⑨うちは多頭飼いなので、この辺はゆっくりパパと
 相談して役割分担を決めたいと思っています。


考えただけでもチビ達の荷物だけで、一杯になりそうだわぁ~。。。


     そのチビ達の公園での「おいで」の様子を‥
         (写真は以前撮ったものです。)

26-01_20110326115148.jpg 

    4頭にもなると公園内での移動も大変になるので
    グループに別れ、カートに乗って移動させています。

ちょっとラールティエラコンビのカートが狭くてかわいそうだけど‥


26-02_20110326115148.jpg 

       まずは「ワンツー・ワンツー」の合図で
       大小をペットシーツの上で済ませます。


26-03_20110326115149.jpg 


     我が家の優等生?コンビ、シエルティエラ
       安心して公園でも走らせることができます。


26-04_20110326115149.jpg 

     コマンドは一応頭の中に入っている宇宙なのですが
          性格にムラ?がある仔です。

    なので、広い公園で離すのは、ちょっと心配でしたが
     この日はきちんと「おいで」をこなしてくれました。


26-05_20110326115149.jpg 


           一番心配なラールは念の為に
         ロングリードを付けて練習しています。

      他の仔は脚が速過ぎて、ロングリードを使っても
      こちらの方がすぐにバテテしまうんですよねぇ~。

        
         ラールの名誉の為に書いておきますが
             ラールも脚は速いです。
       しかしリードを付けると本気では走りません。


 今後も以上のような訓練・経験を積み重ねていきたいと思っています。



     ~引き続き署名活動にご協力お願いします~


         ・災害時における署名活動(環境省宛) 
  

       http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html 


   目標の1万人に達するまで、上記のアドレスを掲載させて頂きます。

         みなさまのご協力をよろしくお願いします。




    さっそく記事に載せてくださった方々、この場をお借りして

              ありがとうございます




災害時に備えて②

【持っていく物リスト】

①家族と一緒に撮った写真

②データブック(動物の情報が詳細に書いてあるもの)
 動物の名前、性別、誕生日、フード、病歴、必要な薬、
  かかりつけの病院名、主治医、
 飼い主さまの氏名・住所・電話番号・など

③新聞紙、トイレシーツ、汚物を入れるビニール袋など

④フード、使い捨て食器、服用中の薬

⑤大型犬を抱く補助用品
(老犬の介護グッズなどで代用できそうです)


【避難時の注意】
  大型犬は靴をはかせてリードをつけ、
  小型犬はキャリーバックに入れて運ぶ


 我が家も愛しいチビ達の為に準備したいと思います。

昨日のマイクロチップに関連して、こんな記事↓をみつけました。

http://hogokensatooyasagasi.blog96.fc2.com/blog-entry-41.html


チビ達の獣医さんも以前、言っていましたが
全国の保健所すべてにマイクロチップを読み取る機械が
置いてある訳ではないそうです。(現時点では分かりませんが‥。)

それにワンちゃんが興奮したり、怯えたりして、
マイクロチップを読み取りをさせてくれない場合もある。とのこと…。

では「何の為に?」って思われるかも知れませんが
 (実際、私の頭の中はこの時???状態でした(^^ゞ)

               ↓

何にかあった時に「自分のペットです」と証明してくれるのが
このマイクロチップ(ID番号)だと思ってください。‥との事でした。

なので、後日郵送で送られてきた「どうぶつ IDデータ登録 申込書の控え」
「マイクロチップデータ登録完了通知書」は大切に保管しています。


25-01_20110325130713.jpg 


          まだの方は、ぜひこの機会に一度
        マイクロチップ挿入を検討してみてください。




       あと、この災害復興で私達家族ができること。。。

       復興にはかなりの時間が掛かると思うので
       義援金も長い期間で考えたいと思っています。

25-02_20110325130829.jpg 
 「宇宙も昼寝の時は、掛け布団で寒さを少し我慢してね!」


          これから少しでも節電に心掛け
       
25-03_20110325130838.jpg 

    その浮いた電気代(節約できた)分等を義援金として

 (もちろん、小銭にもコツコツとパパと二人で貯めていますよ~!)


25-04_20110325130848.jpg 

               日本赤十字社に


25-05_20110325130858.jpg 

            送金したいと考えています。

  

            どうか負けないでください。

       私達家族も遠くからですが応援しています。




     ~署名活動にご協力お願いします~


         ・災害時における署名活動(環境省宛) 
  

       http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html 


   目標の1万人に達するまで、上記のアドレスを掲載させて頂きます。

         みなさまのご協力をよろしくお願いします。




    さっそく記事に載せてくださった方々、この場をお借りして

              ありがとうございます

災害時に備えて①

【普段の準備】として‥

①常に迷子札はつけておく
(狂犬病の鑑札や注射済票の他、名前、連絡先など
  書かれたものがあるとよりよい)

 可能であればマイクロチップをつけておく

②首輪は室内でもはずさない

③リードは常に手の届くところに置いておき、
  災害が発生したらとりあえずリードをつける。

④飼い主さんの合図でケージに入れるよう、
  日ごろからしつけておく。

⑤大型犬は靴をはかせられるよう、
  普段から靴に慣れさせておく。

 『大型犬は抱きかかえて避難するのが難しく、
  自分で歩く際に、がれきやガラスなどで足を
 ケガする恐れがあるため、それに備えてのことです。』



…うちのチビ達の場合…

 ①と②に関しては… 
  外では必ず首輪に迷子札を付けて使用しています。
  室内での首輪は、宇宙が首輪(フック)を外す為に使用できません。

  なので、全員マイクロチップは入れて貰っています。


 ③に関しては…  
  クレート(ケージ)に予備のリードを付けています。

  なので、今後は予備の首輪を用意して一緒に付けるようにします。

 ④に関しては… 
  「ハウス」の合図でクレート(ケージ)に入ります。



          ‥そのチビ達の様子‥

     ず~っとTVから離れようとしないママを無視して

24-01_20110324193846.jpg 

          兄弟仲良く寄り添っていました。



     ~署名活動にご協力お願いします~


         ・災害時における署名活動(環境省宛) 
  

       http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html 


   目標の1万人に達するまで、上記のアドレスを掲載させて頂きます。

         みなさまのご協力をよろしくお願いします。






放送予定変更

 社)UKC JAPAN アニマルレスキューの活動の様子は
       明日に変更されたとの事です。

                ~下記追記~

         3/25追記 UKC JAPAN本部より転載。

     本日放送予定でありました「スーパーニュースSP」は、
     やはり、原子炉問題など、メディアに発信しなければ
     ならないニュースがたくさんあるようで、延期となりました。

     しかし、被災地にて、アニマルレスキューにあたっている
             現地メンバーとしましては、

       今、目の前にある「命」を助けることしか、頭にはなく、
          緊急を要す状況の中、必死の思いで、
         「ひとつの命でも多く救いたい」との想いで、
        限られた時間を大切に、大切に、使いながらの、
             保護活動にあたっております。

             みなさまからのご支援、励まし、
              依頼主様からの感謝の想い。
              それだけで、「頑張れます」と。

                まだまだ続く保護活動。
           どうか、ご支援よろしく御願いいたします。


         詳しい内容は下記の掲示版等でご確認ください。

                       ↓
 
              http://glorytaz.bbs.fc2.com/   





放送予定と署名運動

一般社団法人UKC JAPAN ドッグレスキューさんのブログ  

                  http://ameblo.jp/dog-rescue/

          
      
          その中の記事で
 http://ameblo.jp/dog-rescue/page-2.html#main      
 
       宮城県河北町にてフジテレビの撮影がありました。  
本日3月23日午後4:00からのフジテレビ系「スーパーニュースSP」にて
社)UKC JAPAN アニマルレスキューの活動が放送される予定です。

          昨日放送予定だったのですが
 
       http://glorytaz.bbs.fc2.com/←こちらの掲示板で
   
  放送予定変更 - タッズより 2011/03/23 (Wed) 19:13:52
 
       本日、4:00から、放送予定でありましたが、
原子炉爆発などがあり、ニュースが飛び込んできている状況ですので、
明日に、延期となりました。 大きな事件がない限りは、明日、放送予定であります。

             
              大きな事件がない限り
       本日24日、午後4:00からフジテレビ系
           
「スーパーニュースSP」にて
                 放送予定です。



             こちらのサイトもみつけました。
         
          ・災害時における署名活動(環境省宛) 
        http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html 

■署名活動にあたって  
現在、各地で多発している大地震。被災するのは人間だけではありません。
愛するペットと、そのご家族が、少しでも安心して避難生活を送れるよう、
少しでも力になれればと思います。

ナチュラルドッグスタイルでは、環境省宛に、
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』の活動をおこなって参ります。
ご協力いただければ幸いです。


  
  お問い合わせのお電話の中で、多かった事項を記載させていただきます。

●署名の期限はいつまで?

→多少の混乱が生じているようですので、本日(3/21)、
署名への期限を設けさせていただきました。

署名は4月30日消印有効とさせていただきます。

1万人に達しなかった場合のみ期限を延期いたしますが、
期限前に1万人集まった場合でも、早期終了することは致しません。


●署名はファックスで送っても大丈夫?

→署名は、「原本のみ」が有効となっておりますため、
FAX送信や、原本コピーの郵送は不可となっております。

必ず、原本をNDS事務局までご郵送下さい。

ただし、署名・捺印をする前の台紙のコピーは大丈夫ですので、
事前に必要枚数をコピーしてご使用ください。


  皆様の温かなお気持ちを、形として被災地へ届けられるように
          ご協力よろしくお願いします。

        

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。